食べてみたらこうだった

美味しそうなサンプルやメニュー・パッケージに誘われてはみたけれど、実際はどうなのか? 調べてみました。

箱根そばの「穴子と茄子の天とじ丼セット」を食べてみた

SN3V0170
お店の入口の壁の電光ポスターは、こんな感じでかなり美味しそう。しかも、穴子と茄子の丼だけでもかなりのボリュームがありそうなのに、それに天ぷらそばまでセットになっていて大丈夫なのだろうか? さて、実物はどうなのかというとこれ。

SN3V0168
あれ? 何かが違う(生卵はオプションで追加)。
穴子と茄子の天とじ丼が見た目が違う。茄子感が全然無いのだが、奥に鎮座しているらしい。穴子はしっかりと1っぴき入っているが、本物の穴子ではなくて、代用魚っぽい感じ。丼は写真では大きく見えるが、実際は、ミニサイズで、半分ほどの量だった。ちなみに蕎麦の方は普通の大きさの器なのだが、かき揚げ天ぷらがハーフサイズ。でも、メニューには無かったような気がするワカメが入っているのがポイント高い。まあ、これで税込660円なら、許容範囲だろう。
ちなみに、味の方は、思ったよりあっさりしていて、体には良さそうだった。

期間限定かつやの「牛すき煮×チキンカツ」は味が濃そうだが

SN3V0139
ひさびさにかつやの期間限定メニューが食べたくなって来たので、行ってみました。
今回は、「牛すき煮×チキンカツ」の定食でお届けします。右下は味噌汁ではなく、豚汁の小ですが、結構具が沢山入っています。さて、この鍋に入っているチキンカツ、おしながきはどうだったのでしょうか?

SN3V0140
これが、おしながき。右下のチキンカツの牛すき鍋定食にしてみたのだが、まあまあメニューに忠実、肉は若干少なめだが、まあ許容範囲だ。
ところで味の方だが、やはり濃い。もともとかつやは味が濃くて、カロリーたっぷりのどっしりメニューなのだが、だからといって量が多いわけでもない。まあ税込745円(大体いつでも使える割引券使用で645円)という値段を考えれば、妥当なのかもしれません。

「松屋」ではなく「松のや」なのに、あえてカツメニューを頼まずに豚カルビ丼を頼んでみた

SN3V0126
これが、松のやの豚カルビ丼。なんでわざわざカツ専門の松のやでこんなメニューを頼んでしまったのか、それは外にあったポスターが原因だ。

SN3V0128
おっと、店員が作業をしていて、メニューが良く見えない。とはいえ、店舗限定だし、早く出てくるメニューのようだし、なにしろ「にんにく醤油が食欲をそそる一杯です」というキャッチコピーだけでなく、税込で490円というのも気に入っていたのだ。


SN3V0127
ところが、出て来た豚カルビ丼を見てがっかり、明らかに肉の量が少ない、にんにくの芽の緑の量が少ない、たまねぎも少ない。ちょっとがっかり。そもそも肉が少なすぎて、ご飯の地肌が見えてしまっている部分があるのが致命傷です。

SN3V0129
店員がいなくなったところで、もう一度ポスターをじっくり見て見る。う~ん、このポスターならやっぱり食べたくなるけど・・・・

SN3V0126
実際はこれだからねぇ・・・。これなら松屋で豚めし税込330円を食べた方がマシだったかもしれません。と思ったら、時期的に豚丼は無く、ネギたっぷりネギ塩豚カルビ丼450円が一番近いメニューだった。


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 箱根そばの「穴子と茄子の天とじ丼セット」を食べてみた
    • 箱根そばの「穴子と茄子の天とじ丼セット」を食べてみた
    • 期間限定かつやの「牛すき煮×チキンカツ」は味が濃そうだが
    • 期間限定かつやの「牛すき煮×チキンカツ」は味が濃そうだが
    • 「松屋」ではなく「松のや」なのに、あえてカツメニューを頼まずに豚カルビ丼を頼んでみた
    • 「松屋」ではなく「松のや」なのに、あえてカツメニューを頼まずに豚カルビ丼を頼んでみた
    • 「松屋」ではなく「松のや」なのに、あえてカツメニューを頼まずに豚カルビ丼を頼んでみた
    • 「松屋」ではなく「松のや」なのに、あえてカツメニューを頼まずに豚カルビ丼を頼んでみた
    • 松屋の湘南台店がいつの間にかセルフサービス店に変わっていた