食べてみたらこうだった

美味しそうなサンプルやメニュー・パッケージに誘われてはみたけれど、実際はどうなのか? 調べてみました。

ダイエーの黄色いバナナとフードウェイの緑色のバナナ

SN3V0884
この2つのバナナ、同じ日に違うスーパーで買ったものだが、なんでこんなに色が違うのでしょうか?
向かって左の黄色いブラボーバナナは、ダイエーで98円、
右の緑色のハッピープレミアムバナナは、フードウェイで同じく98円。

そもそも、バナナは、収穫した段階は緑色で、室に入れて黄色くしてから、店頭に出すのが普通なのだが、フードウェイのは何故だか、この色のまま、店頭で売られていた。

SN3V0885
 それにしても、この色のまま売っているんだから、食べられるのだろうし、このブログのタイトルが「食べてみたらこうだった」なのだから、食べなくてはならないのだが、全然食欲をそそらないばかりかお腹が痛くなってきたので、食べるのを断念。
そこで、翌日食べようとしたのだが、びっくり! 一晩置いたら、緑色のバナナは黄色くなっていたのであった。 

名代箱根そばの期間数量限定お客様感謝特別メニューの「焼き鰺丼セット」は、かなり頑張っていました

SN3V0813
これって、かき揚げそばと焼き鰺丼が対等に見えるが、こんな豪華なセットが550円なのだろうか?早速注文してみました。

SN3V0809
 で、やってきたのがこれ。そばは普通うのどんぶりサイズなのだが、かき揚げはハーフサイズだった。見本の写真と比べると、ちょっとチープかもしれない。
また、焼き鰺の方も、見本の方は、かなりご飯が隠れるほど盛られているのに、実際は、ちょこっと乗っている程度だ。まあ、見本のほうにてんこ盛りしたら、元が取れなくなるだろうから、仕方ない。その代わりなのだろうか、ねぎと甘酢しょうがは、なんと見本よりも一杯乗っけて誤魔化しているがなんとなく笑えました。 

吉野家の牛カルビ生姜焼き定食は、並盛650円なのに、肉が少ない

SN3V0858
新製品の牛カルビ生姜焼定食が、並盛650円ということだったので、鍋膳並とは思ったが、頑張って食べてみることにしました。お品書きの写真は、肉が沢山盛ってあってとても美味しそうです。

 SN3V0858_1
この写真を見るだけで、並盛なのに、こんなに肉があるのかと錯覚してしまいますがおそらくこれは、「特盛」の場合の写真です。では、並盛はどの位なのだろうか?

SN3V0859
 で、実際の定食写真がこれ。あれ? なんだか寂しいような・・・

 SN3V0859_1
さっきのお品書きの写真と見比べれば、差は歴然。肉が食べたくて吉野家に来ているのに、全体に占める肉の比率はわずかなのだ。提供時間もかなりかかったし、これは特盛以外はあまりおすすめできないメニューだった。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    ギャラリー
    • ダイエーの黄色いバナナとフードウェイの緑色のバナナ
    • ダイエーの黄色いバナナとフードウェイの緑色のバナナ
    • 名代箱根そばの期間数量限定お客様感謝特別メニューの「焼き鰺丼セット」は、かなり頑張っていました
    • 名代箱根そばの期間数量限定お客様感謝特別メニューの「焼き鰺丼セット」は、かなり頑張っていました
    • 吉野家の牛カルビ生姜焼き定食は、並盛650円なのに、肉が少ない
    • 吉野家の牛カルビ生姜焼き定食は、並盛650円なのに、肉が少ない
    • 吉野家の牛カルビ生姜焼き定食は、並盛650円なのに、肉が少ない
    • 吉野家の牛カルビ生姜焼き定食は、並盛650円なのに、肉が少ない
    • さくら水産のランチメニューの刺身定食はお得感満載