食べてみたらこうだった

美味しそうなサンプルやメニュー・パッケージに誘われてはみたけれど、実際はどうなのか? 調べてみました。

81店舗限定松のや(松乃家)ロースカツ定食ワインコイン500円を食べてみた

SN3V0901
牛めし「松屋」の系列で、81店舗限定の「松のや」「松乃家」で税込500円のワンコイン定食が3月27日までの期間限定で提供中だ。松のやと松乃家はどう違うのかよく分からないのだが、とにかく、「かつや」に対抗したカツがメインの定食屋さんということだ。
見てもらえばわかるが、ワンコイン税込500円とはいえ、手を抜いていない。大根おろしもキャベツもネギもてんこ盛りだ。隣には、サービスで付いてくるコロッケも注文した。

では、見本写真はどうだったかというとこれ。
170303_one_coin
 なんと、見本写真よりもおろしもネギもキャベツも多いという、常識破りのサービスぶりだった。これは凄いことだ。しかも今回は見送ったが、豚汁も税込90円で付いてくるのだという。かなりのボリュームになるが、税別で463円と考えると、スーパーマーケットの安くて少ないお弁当よりもこっちの方が野菜もたっぷりでいいと思えてしまうのだ。

本日2月24日プレミアムフライデー限定の吉野家半丼を食べてみた

今日は、政府が推進している、初めてのプレミアムフライデーということで、吉野家から、早く帰るという意味を込めて「半丼」というのが出た。なんと牛丼と豚丼の肉を皿に盛って、半分づつ食べるから半丼なのだそうだ。
本当の半丼は、午前中で終わって午後帰るから、プレミアムフライデーは午後3時帰りなので、正確に言えば、半丼というのはおかしいのだが、それはそうと、来てみれば、結構美味しそうではないか。

SN3V0896
というわけで、ネットでアンケートに答えると、サイドメニューが50円引きというレシートがあったので、生卵をつけてみた。なにげに付けたこの生卵が大正解。
玉子をかき混ぜて、牛皿も豚皿も、同じようにすき焼き風に、かき混ぜた玉子にくぐらせてから食べるとこれが旨い。でも、あまりの旨さに、アタマの大盛り分の肉があるらしいのだが、そんな風には感じられなかった。

img1_pc
 これが、告知のチラシ。お店で食べていて気付いたのだが、結構持ち帰り弁当にしている人が多かった。そうだよそうだよ、これ弁当メニューにもいいかもしれない。
これ、たった1日限りなのが惜しいが、レギュラーメニューに是非昇格して欲しい一品だ。 

ダイエーの黄色いバナナとフードウェイの緑色のバナナ

SN3V0884
この2つのバナナ、同じ日に違うスーパーで買ったものだが、なんでこんなに色が違うのでしょうか?
向かって左の黄色いブラボーバナナは、ダイエーで98円、
右の緑色のハッピープレミアムバナナは、フードウェイで同じく98円。

そもそも、バナナは、収穫した段階は緑色で、室に入れて黄色くしてから、店頭に出すのが普通なのだが、フードウェイのは何故だか、この色のまま、店頭で売られていた。

SN3V0885
 それにしても、この色のまま売っているんだから、食べられるのだろうし、このブログのタイトルが「食べてみたらこうだった」なのだから、食べなくてはならないのだが、全然食欲をそそらないばかりかお腹が痛くなってきたので、食べるのを断念。
そこで、翌日食べようとしたのだが、びっくり! 一晩置いたら、緑色のバナナは黄色くなっていたのであった。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 81店舗限定松のや(松乃家)ロースカツ定食ワインコイン500円を食べてみた
    • 81店舗限定松のや(松乃家)ロースカツ定食ワインコイン500円を食べてみた
    • 本日2月24日プレミアムフライデー限定の吉野家半丼を食べてみた
    • 本日2月24日プレミアムフライデー限定の吉野家半丼を食べてみた
    • ダイエーの黄色いバナナとフードウェイの緑色のバナナ
    • ダイエーの黄色いバナナとフードウェイの緑色のバナナ
    • 名代箱根そばの期間数量限定お客様感謝特別メニューの「焼き鰺丼セット」は、かなり頑張っていました
    • 名代箱根そばの期間数量限定お客様感謝特別メニューの「焼き鰺丼セット」は、かなり頑張っていました
    • 吉野家の牛カルビ生姜焼き定食は、並盛650円なのに、肉が少ない